読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

親指の腫れ、原因は腕から。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの杉原です。今日も横浜関内は良く晴れていて蒸し暑い1日でしたね。思うところ、先日夕方の激しい雷雨で梅雨は去ったのではないのでしょうか。

 

「親指が痛くて…。」みさせていただくと、親指全体が腫れている。心当たりに、親指に大きな負荷を掛けての作業とのお話であったので、親指の骨をチェックした後、腫れている箇所に氷をあてて冷やした。ところが、5日経っても腫れが引かない様子。そして、上腕に触れてみたところ、とても硬い事が判明。上腕骨の歪みと同時に硬い上腕二頭筋をほぐしたところ親指の動きがスムーズに。

神経は感じるためだけでは無く、体を動かすさいに伝達の役目で必要となります。よく、神経が切れたりして腕が動かなくなった…。など言いますが、それは脳からの伝達が遮断された状態となるためです。なお、体の部分のどこかが腫れた経験をお持ちの方はいらっしゃるかと思いますが、これは体が、「どうにかしないといけない!」と、その箇所に水を送り込むので腫れる、いわゆる炎症です。

このケースはおそらく、腕の使いすぎも原因となったようでした。パソコンやタブレットなど、あまり筋肉を使う印象は無いかと思われますが、実は、力仕事より細かい仕事のほうが細かい筋肉を使うため、疲れが溜まりやすい分、注意が必要なのです。

 

f:id:resante:20160707191029j:plain

▲手の骨は複雑で、まず、ほとんどの方に歪みがあります。