読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

夏バテ・疲れ・だるさ対策にはクエン酸回路を回す食物を。  

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの杉原です。今日も横浜関内は良いお天気でしたね。

 

今の時期、夏バテや疲れやすい、だるい、集中力の低下などの症状はありませんか?

生物に必要なクエン酸回路と言うエネルギーを作り出すシステムが上手く回らないと、疲労感、だるさ、集中力の低下など、様々な症状が引き起こされるそうです。

 

そして、この回路をスムーズに回すためにはビタミンB群が必須。食欲がなくなるこの時期の冷や麦、そうめんなどの麺類(精白した小麦粉が原料の麺類)はビタミンB群が不足しやすいので要注意だそうです。なおビタミンB群は玄米や大豆に豊富で、最近ではこれらを使った麺も市販されているので取り入れてみるのも良いかも知れません。

 

さらに、クエン酸が豊富なレモン、アセロラ、梅干し、お酢などを一緒に摂るとクエン酸回路が潤滑に回るとの事。

エネルギー代謝をスムーズにして夏バテを予防しましょう!

※参考:株式会社玄米酵素運営『ケアごはん』サイトより

 

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

f:id:resante:20160814175112j:plain

▲頸椎の調整で気分リラックス ♪