読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

骨盤のゆがみで脚の長さが変わる。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの鈴木です。本日の横浜関内のお天気は雨。また台風が来ているそうで雨風にお気を付けください。

 

さて、洋服のサイズを測る際『左右の脚の長さが違いますね。』と言われたことはありませんか?先日、疲れると股関節が痛くなり庇っているのか膝も痛く、腰は重ダルイ。とお客様。実際スーツを作った際にお店の方に『2センチほど違うね。』と言われたそうです。

 

脚の長さが違う場合、多くは骨盤のねじれによるものです。これだけで長さは変わってしまうのです。そして痛みなどがすぐに表れるわけではないので気づいたときには何センチも違いが出来てしまうのです。先ほどのお客様はねじれのほかに高さの違いもあり股関節や腰の痛みになったのだと考えられます。

 

骨盤や身体全体、何でも大丈夫です。で気になる方は、骨格ドック(無料)で骨盤のねじれなども分かりますからお気軽にお越しください。

 

f:id:resante:20160919192351j:plain

▲多くの方がこのねじれ方をしています。