読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

靴底の減りが骨の歪みにつながることも。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。朝は昨日より寒く、手足が一層冷たく感じられます。

 

歩いている方の足元を見ていると、足をついた時に外側へ重心がかかる方をよく見かけます。靴底の外側が減っていると、真っ直ぐ足をついているつもりでも自然と着地が斜めになります。このような微妙な着地のズレが大腿骨、腓骨など骨の歪みにつながり、脚の外側が張りやすくなる原因ともなるのです。

 

靴のお手入れの際、靴底のチェックもお忘れなく。気になった方は骨格ドックでご相談ください。

 

f:id:resante:20170112101929j:plain

▲脚の不調が全身の疲れに。ご注意を。