読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

ここも、あそこも… 体のあちこちが痛い!

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの鈴木です。本日の横浜関内のお天気は久しぶりの雨となっています。

 

先日お客様が「脚がよく疲れて歩きづらい、腰痛持ちなの。」と来店されました。骨格ドックで検査を行なってみると骨盤が開き、脚が外旋、いわゆるガニ股の様になっていました。この状態だと脚の外側に負担が掛かり疲れやすく張りやすくなります。

骨盤の調整など行なったところ脚が内側に向いて歩きやすくなったご様子。骨盤の開き、腰周りの歪みから腰の痛みがあったようでしたが、痛みも感じられなくなって軽くなったとおっしゃっていました。

 

「ここも、あそこも痛い、何が何だか分からなくなって。」とおっしゃる方はいらっしゃいますが、お体の不調には必ず原因があります。骨格ドックで検査を行ないながら不調の原因を少しずつヒモ解くように調整してゆきますので先ずはお気軽にご相談ください。

f:id:resante:20170306122219j:plain

「腰痛持ちなの…」とあきらめずに先ずは骨格ドック(検査)でご相談を!