横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

数年前からの不調

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は雨。

 

先日、数年前から肩に痛みや違和感を感じていて、病院でレントゲンを撮り、医師から「特に異常は無い」と言われたから放っておいた。とお客様。ところが、まだ不調を感じると来店されたとの事。

 

骨格ドックで検査を行ったところ、肩がかなり内巻きに入っており、肩甲骨は外方向へ転移していました。骨の調整後、肩を動かしていただくと「今みで痛かった所が痛くない!でも違う所が少し気になる」とおっしゃいました。

 

どなたもそうなのですが、例えば、一番の痛みが良くなると2番目、3番目の不調が気になるものなのです。新たな痛みが表れたと思われるかも知れませんが、実はそうではなく、1番目の痛みが強く、感じられていなかっただけなのです

 

また、痛みが出ている部位の不調に限らず、別の箇所が不調の原因の場合もあります。痛みを放置したり体を使い続けると悪い状態は進行します。不調は早いうちのお手入れが大切なのです。

f:id:resante:20200413170653j:plain

▲レントゲンにも映らないような歪みが痛みの原因に。