読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

自分では気が付かない身体の不調がむくみに表れていた。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの鈴木です。本日の横浜関内のお天気は雨。

 

先日のお客様、「歩くと足の裏が痛い、足をつくだけで痛いときがある。」とご来店されました。お話を聞いた時は立ち仕事で足の裏に負担が掛かっていて筋が張っているかアーチがきつくなっているのでは?と考えていました。早速、骨格ドックで検査をしていくと筋もなくアーチも深くない様子。ところが脚の重さを確認しようと足首を持った時、脚にむくみがあると感じました。

お客様は「昔からこんな感じでこれは普通と思っていた。」と。むくみなど、ほかの人から見えないところの違いなどは自分では普通と思ってしまう事は多いのではないでしょうか。ところが、むくみがいつもよりひどくなり脚をついただけで痛みを感じるほどになっていたのです。下肢の検査を細かく行うと骨の歪み、リンパなどの流れの悪さが分かりました。一番のむくみの原因は骨盤が開いている事にあると思いました。

産後の骨盤が開いたままの状態が続いていたのです。調整後、脚は軽くなり「こんなに脚って軽くなるんだ…。初めて自分がむくみやすいことを知ることが出来た。」と。今後のむくみの対策としてリンパなどの流れを良くするイメージで、マッサージやストレッチなど簡単なものから試されるそうです。

 

f:id:resante:20170401134049j:plain

▲自分の骨の歪みを知る所から始めましょう。