横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

腸内環境を整え免疫力UP

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。昨日は風がありましたがとても暑い1日でした。

 

「下っ腹が出ていることが気になる。」とお客様からお話しを伺うことがよくありますが、それは骨盤が歪むことで、腸が正しい位置でないことが原因のひとつと考えられます。

 

骨盤の歪みを整えると腸が正しい位置に戻り、骨盤周りのお腹がスッキリするだけではなく、血流もよくなることで身体が温まりむくみがとれます。

腸は体内で最大の免疫器官と言われているそうです。腸内環境を整えるためには、腸の位置をしっかり整え、バランスの良い食事、栄養を摂ることが大切です。

 

外に出る方が増えコロナウイルス感染者が昨日は東京100人超えでした。

コロナウイルスだけではなく、風邪や病気に負けない体を作るためには免疫力を上げることです。そのなかでも腸内環境を整える事は免疫力UPに繋がります。

 

骨の調整だけでなく、玄米酵素や手づくりヨーグルトなど食事から腸内環境を整えるものもございます。骨の調整で体の外と食事で体の内と両方から整え免疫力UPしましょう。

 

f:id:resante:20200702181410j:plain

お手軽に栄養摂取。

骨の歪みで筋肉が引っ張られる

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。30℃近く気温も上がるそうなのでこまめに水分補給をして熱中対策をしてください。

 

先日のお客様。首コリ、肩コリに悩まれているそうで、カウンセリングをしている際も姿勢が悪く背中が丸まり、肩が内旋(内側に巻かれている)している事を伝えました。

 

これらの状態が頚椎や胸椎の骨の上倒れ(触るとポコポコと骨が出ている状態)になる原因に。そのため、肩の筋肉は常に引っ張られるので硬くなり、肩コリを感じていたのです。

 

首(頸椎)の後ろに手を当ててみるとポコポコと骨を感じる方は、肩や首にかなり負担が掛かっているものと思われます。首には大事な神経がいくつもある為、このような歪みが痛みに。そして自律神経にも影響が出るので気分が優れなかったりしてしまいます。

 

頸椎、胸椎は滑らかなアーチになる様に骨の歪みを調整することで首・肩周りの筋肉が緩むので、体が軽くなり気分良くお過ごしいただけます。

f:id:resante:20200702113553j:plain

▲倒れが強く出ると、より顔が前に出てしまう姿勢になってしまいます。

身長が骨の調整で伸びた?

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は曇り時々雨。今は止んでいますが雨雲の動き次第では夕方以降再び雨が降るようです。

「健康診断の結果、身長が縮んでいた!」とお客様。身長が縮むのには、いったいどのようなことが考えられるでしょうか。骨と骨格から見させていただく立場からのお話しをします。
実は、身長が縮むというよりは、姿勢が悪く、背中が丸まった状態になっているケースが多いのです。
以前のお客様、骨格ドックで検査をすると、骨盤のねじれ、腸骨倒れ、背骨のズレに併せて背中が丸まり、施術ベッドでうつ伏せに寝ていただいた時、背中の高さは左側が高く、体自体がねじれた状態になっていました。ご自身は普段、痛みや違和感はないようですが、検査では違和感があると思われる箇所があり、そこに骨の歪みが見られました。

先ずは、体の中心となる骨盤周りから整えて、背骨の歪みと背中の高さを揃えました。また、肩の周囲を調整しながら背中の丸みに影響する肋骨も行いました。
お客様に立ち上がって確認していただくと「自然と胸を張る事が出来て、背中が伸ばしやすくなり、目線が高くなった!」と喜んでおられました。つまり、目線が高くなったというのは、曲がった骨を整えた事で体自体が伸びたという事です。

姿勢の生活習慣についてのお話しをうかがうと、普段昼休憩中に前屈みになり、机に右の肘をついて携帯の画面を眺めているとおっしゃっていました。
骨の歪みから普段のとっている姿勢がみえてくるものなのです。
無意識であると、なかなかご自身で気づかない場合があるので、客観的な骨格ドックの検査で、ご自身の骨の歪みを知りませんか?ほんの少しだけ骨を整えれば、自然と正しい姿勢がとれるお体になります。
どうぞお気軽にご相談ください。

f:id:resante:20200701150808j:plain

▲身長が伸びて今まで手が届かなかった高い棚に手が届くようになったというお客様の声も。

骨を整えると直ぐに筋肉は柔らかくなる

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は雨。

 

梅雨の季節はジメっとして、蒸し暑い日が続きますね。ご自宅で、エアコンや扇風機を活用されている方もいるのではないでしょうか。

 

建物の中や、電車、バス、職場での冷房による冷たい風が体を冷やしてしまう原因にもなります。屋外との気温差があるほど体の不調は出やすくなります。

 

先日のお客様も職場の席がエアコンの風がよく当たる場所のようで、体の不調を訴えていました。特に、左半身がダル重く、肩、首コリを強く感じるとのこと。よくお話を伺うと、エアコンの風は体の左側から当たるそうで、いつも左半身がより冷えているとおっしゃっていました。

 

このような状態が続いてしまうと、筋肉はとても硬くなり、体温調節の機能が衰え、自律神経を乱す原因ともなりかねないのです。

 

外出時には一枚羽織る物を持ち歩くなどして、体を冷やさないような工夫が必要になってきます。自己管理に加え、根本的に骨から整えましょう。マッサージなどと比べると、根本の骨から整えることで筋肉が解れやすいのが、リ・サンテの強みです。今の時期だからこそ活用してみてください。

 

f:id:resante:20200630173119j:plain

▲梅雨が明けると本格的に夏もスタートですね!

梅雨の不調にも効果的な姿勢の改善

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

 

 

今日は梅雨の中休み、湿度も低く過ごしやすい天候ですが、明日からはまた梅雨らしい日々が続くとの予報。

 

私たちにとって適度な水分は、体を潤し健康を維持するために必要不可欠なものです。しかし、湿度の高い梅雨時は、雨による湿気が体へ入り込み、必要以上の余分な水分が体に溜まり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。

 

また、東洋医学では、胃腸(脾)は乾燥を好み湿気を嫌うと言われ、過剰な湿気は胃腸を弱らせると考えられています。

 

この時期ダメージを受けやすい胃や腸の働きを高めるために、根本の骨からのアプローチをお勧めしています。背中の丸まった猫背の姿勢は、胸郭が狭まり内臓も圧迫され働きが悪くなってしまいますが、良い姿勢を保つことで臓器の負担が軽減され、本来の正しい働きを促します。骨格から体幹を整え、内臓の働きを高めましょう。

f:id:resante:20200629134944j:plain

▲スッと伸びは背筋は見た目だけでなく、内臓もスッキリ。

疲れ目と頭痛は頸椎の骨がポイント

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は朝から強く雨が降っていて夕方までは止みそうもありません。こんな日は、ご自宅で軽いストレッチを行なっていただくだけでも血行が促進されて体全体が軽く感じるかと思います。ぜひお試しください♪

今日はお悩みの中でも上位の「首」に関するお話を。
皆さまの中でも首の後ろの張りを感じた経験をされた方は多いかと思います。
パソコンやスマホ、書き物のほかにも、キッチンに立ってお料理をされているさいには頭が下方向に向いてばかりとなるため、首に負担が掛かる姿勢が長く続きます。
先日のお客様、首の張りが気になるとの事で、さっそく骨格ドックで検査を受けていただくと、頸椎、胸椎が後弯のため、いわゆる顔が前に出ている状態に。また、後頭骨は下がり側頭部の筋肉も硬くなっていました。

骨の調整後、お体の状態を確認して頂くと「首が動かしやすくなり上方向を向きやすくなった。目がパッチリ開いて頭がスッキリした」と、お体の変化に大変喜ばれていました。
そして、見た目にも前に出ていたお顔が正しい位置へと戻り、スタイルも変わりました。

首の張りは放ったままでは頸椎の骨のゆがみを引き起こします。結果、上を見づらいなどの不調を引き起こします。また、首とつながっている肩や背中の不調につながるケースも多くあります。早期の張りは湯船に浸かったさいにご自身でマッサージをしていただくのが有効的ですが、溜めた凝りや不調は骨からのお手入れが必要です。
仕事や家事の効率アップで楽しい時間を過ごしましょう!

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

http://resante.jp/

f:id:resante:20200628111557j:plain

▲下を向く時間が長い方、30分に一度は上を向いてひと休み。

膝のお皿が痛い

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日のお客様、左膝の痛みを感じ整形外科へ。変形性膝関節症と診断をされ、湿布と痛み止めの飲み薬をいただいたそうです。湿布を貼るとその時は少し痛みが和らぎますが継続されず、痛み止めを飲まれてもあまり変化が無かったとおしゃっていました。

骨格ドックで検査を受けて頂くと、左膝の膝蓋骨(お皿)が上にズレ、膝蓋骨の周りが硬くなっていました。

普段、草取りをする際に、膝を曲げて行う様ですがその姿勢になると毎回膝に違和感があったようです。調整後、確認していただくと膝が曲げやすく、しゃがむ姿勢が楽にできると大変喜んでおられました。

骨の調整で根本をよくする、本来の体に戻していくことで、今まで痛みや違和感が出ていた体勢や動きが楽にできるようになります。お体に少しでも痛みや違和感がある方はお早めにお越し下さい。 

f:id:resante:20200627195341j:plain

▲根本的な骨から調整しましよう!