横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

玄米食で肌がきれいに

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は快晴でした。

寒暖差が原因で免疫力が低下し、この時期はインフルエンザにかかることがあります。
インフルエンザだけではなく、鼻や喉風邪も引きやすいですよね。
免疫力を低下させたないために、きちんとした食事は大切です。しかし、一人暮らしやお料理をされない方は偏った食事になりがちですよね。バランス良く食べようと思っていてもなかなか難しいものです。

ところで私は玄米酵素ハイ・ゲンキのスピルリナ入りを、毎朝、昼、晩の食後に取り入れています。効果を一番早く感じたのは、今までの便秘気味が改善された事です。
また、今の時期は、風邪予防でマスクをすると肌が荒れたりする方もいらっしゃるかと思いますが、スピルリナという成分はそれもカバーしてくれるのです。
お肌の調子も良くなって、お客様から「肌が綺麗ね」と言っていただけます。

食物繊維で腸内環境を整えるほか、美容に欠かせないビタミンE、ビタミンB群やミネラルが多く含まれているためです。よく、玄米が体に良いというのは耳にされるかと思いますが、なかなか食べる機会がないという方でも簡単に取り入れられますよ。
著名人などの方でもハイ・ゲンキを習慣にされている方がいらっしゃいますが、先日、お亡くなりになられた中曽根元内閣総理大臣もその中のお一人でした。
101歳の長寿の秘訣は「玄米」だったのですね。

 

f:id:resante:20191208201227j:plain

 

▲リ・サンテでお取り扱いしております

前ももが張る

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は弱い雨が夕方前まで降り、とても寒い一日でした。

先日のお客様、脚の前もも から横にかけて張りを感じるとのことでした。骨格ドックで検査を受けていただくと大腿骨、大転子に歪みがあり、その骨に付いている大腿四頭筋の中の大腿直筋、外側広筋がすごく硬く張っていました。しかしながら、筋肉をほぐしたとしても、筋肉というのは骨に付着しているため、根本の骨の歪みから整えない限り根本的な解決にはなりません。

骨が歪んだ過程について話をしているうちに、お客様ご自身で日常生活を振り返ったところ、「3時間ほど胡座(あぐら)で座ったままテレビゲームに夢中になっていた」とのこと。胡座は決して悪い座り方ではありませんが、3時間もの長時間、同じ姿勢で座り続けていたのが原因で、骨の歪みをより増長して筋肉を硬くしていたようでした。

長い時間座りっぱなしなどの状態が続くようであれば、途中休憩を入れて少し体を動かすなど工夫が必要です。また、ゲームに限らずパソコン作業をしている方なども同様です。ご自身の骨の歪みを骨格ドックの検査で知っていただく事で、日常生活を見直すきっかけになるといいですね。

 

f:id:resante:20191207191836j:plain

▲脚は骨を調整しなければダメ!

骨盤がねじれる生活習慣

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れていましたが気温が下がり寒い一日でした。

骨格ドックで骨盤周りの検査をしたさいのお客様より「骨盤がねじれているってどういうこと?」
骨盤のねじれとは、骨盤を形成する骨の一つの仙腸関節を軸にして腸骨が左右のいずれかに歪んでいる事ですが、今回のケースは、腸骨を含めて体の軸が左側にねじれていました。そこで「お体をねじるような生活の習慣はありませんか?」と伺うと、ご自宅のソファとテレビの位置関係が思い浮かんだようです。そして、これからはテレビの正面にソファを配置するとおっしゃっていただけました。

骨盤がねじれは、左右の足の長さのズレにも影響し、体全体のバランスの不具合につながります。まっすぐ歩いているつもりでも、気付くと斜めに進んでる方、骨盤の可能性を疑ってみてください。生活習慣の振り返ると、体が歪むポイントはたくさんあります。
当たり前になりすぎて気付けない骨の歪み、骨格ドックを通じて見つめ直すきっかけになれば幸いです。

f:id:resante:20191206173708j:plain

▲そんな些細なことで!?と感じる事も

腰痛と肩こり

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

 

先日のお客様、お仕事は力作業が多いそう。毎日、足腰を使って低い所から高い所へ重いものを持って運ぶことがあるとお話しでした。

骨格ドックで検査を受けていただくと左の肩が高いのにもかかわらず、左の腰は高い状態でした。いわゆる背骨がS字と言われているものです。このまま背骨の歪みを放って置くと、腰椎の5番、4番のずれ等により、背中の広背筋の張り、また、繋がる脊柱起立筋等に負担が掛かるため、腰の不調に限らず、肩こりの原因にもつながる場合もあります。そして、肩甲骨や頸椎の歪みにもつながりその周りの筋肉も引っ張られる事で肩から首にかけて痛みを感じるケースも多くみられます。

ところが、この痛みに対して筋肉をほぐすだけでは根本的な解決には繋がりません。骨による歪みには、骨の改善が解決への近道です。気になる方はまずは骨格ドックをお試しください。検査でその不調の原因が何であるのかみさせていただきます。

f:id:resante:20191205165943j:plain

▲痛みや不調の原因が分かる事が解決に近づきます。
 

冬の寒さ対策

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は快晴!

先週は気温一桁の日もありました。来店されたお客様の中にも、寒さで自然と両肩に力が入るためか肩凝りに困っているとの事。また、寒さで手が冷たくなりポケットに…、これでは背中が丸まり見た目も台無しですね。

体の冷えにより、血管が収縮するために血流が悪くなります。ところで、骨の整体で骨のズレや歪みの調整を行なう事で、骨に付着している筋肉等への働き掛けや毛細血管の血行が良くなり体がポカポカと温まってくるのです。

また、皆さんもご存知のとおり、血流は自律神経にコントロールされています。リ・サンテには、これに働き掛ける設備(リラクゼーションカプセル)のご用意もあり、骨の調整の前後にご利用されるのが効果的です。カプセルに横になっていただくと、ぐっすりとお休みになられる方がほとんどです。
これからまだまだ寒くなります。体の内側の骨を整えて、寒さに負けないお体をつくりましょう!

 

f:id:resante:20191204134519j:plain

▲リラクゼーションカプセル。湯船に入ったのと同じ効果が得られます

元氣亭の玄米ごはん

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの杉原です。本日の横浜関内のお天気は昨日と打って変わって良いお天気となりました。

外食、たまには気分を変えて良いですよね。今や日本はさまざまな国のレストランで溢れています。それらもとても魅力的ですが、今のこの時期だからこそおすすめしたいのが和食、私は、こだわりの無添加食材を使った「元氣亭」をおすすめします。
JR両国駅東口から徒歩2分の場所なので、お近くに行かれたさいは是非寄ってみてください。
メニューはどれも美味しいのですが、一番のおススメはお米。「玄米」「雑穀入り玄米」「雑穀入り五分づき米」から選べて、甘くてモチモチのお米は最高 ♪

※元氣亭のHP
https://www.genmaikoso.co.jp/health/genkitei/

 

f:id:resante:20191203203222j:plain

▲提供されるゴマをふりかけていただいても、たまらない美味しさ!

次々と出てくる痛み

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は雨、時折非常に強く降りましたが、夕方になってようやく上がりました。

先日、膝の裏に痛みがあると来店されたお客様。今までは膝のお皿周りが痛かったのですが、何回か通われるうちに、痛みがなくなったと話されていました。
実は、今まで1番気になっていた痛みは膝のお皿周りでしたが、それがおさまった途端、、膝の裏の痛みが気になり出しだのです。

一番の不調が良くなると、別の箇所に痛みが出る。不調の箇所が何箇所かある場合、一番が強く意識されているため、他の不調に気がつかないものなのです。長年使っていらっしゃるお身体です。不調は一箇所とは限りません。それを早めに見つけて不調を持ち越さないためにも定期的なメンテナンスが必要です。

f:id:resante:20191202181622j:plain

▲膝の不調は体全体の不調につながりやすい