横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

痛み、違和感を感じたら早めにお越し下さい

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は雨のち雪。大きい粒の雪もお昼過ぎから降りかなり寒くなってきました。

 

先日、ヨガに行かれて腰を余計に痛めてしまいご来店されたお客様。施術をした次の日には痛みも和らぎ、お仕事に行くことができました。ですが介護のお仕事をされており、普段から前かがみの姿勢になることが多いようです。


腰の痛みは前かがみの状態から真っ直ぐ立つ動きの途中で痛みや違和感が強かったため、あまり無理をせず、長い時間前かがみになるようだったら合い間に休憩などを入れて下さいとのお話しをしました。

骨盤周りの腸骨や仙骨、腰椎を中心にみさせていただき施術後は腰周りが軽くなり前かがみから立つことが楽になったと喜んでおられました。先週一度調整をし、間を空けずにお越しいただいたため、よりスッキリ感じて頂けたのだと思います。
痛いから動かして筋肉をほぐそうと考える方も多くいらっしゃいますが、痛い体勢を無理にとって、他の箇所に負担をかけることはよくありません。痛みがある時はなるべくはやくお越しいただき、骨の調整をしてゆっくり休みましょう。

f:id:resante:20200118132421j:plain

▲体を休めることも大切です

 

改善が、潜んでいた不調に気づくきっかけに

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気はくもり。

先日のお客様、腰の痛みや姿勢の悪さが気になり来店され、そちらのお手入れを中心に施術をしていました。数回施術後「今日は腰から脚をお願いしたい」とのこと。

今まで、腰の痛みがひどく、脚の重さには気付いていなかったが、ふくらはぎの張りが気になるとのことでした。その言葉を聞き、だいぶ腰の調子が良くなってきたのだと思い安心しました。

人は痛みが10カ所あるとしても、特にひどい箇所が気になり他の痛みには鈍感になりやすいもの。そして、症状が改善されてくると、次の痛みが気になる傾向があります。

そのことをお客様にお伝えすると、今までは、腰から坐骨の方まで痛みがあったのだが、腰が落ち着いてきたら、坐骨の痛みも軽減され、調子が良いとのことでした。

個人差はありますが、根本の骨から調整するからこそ実感できる体の変化。

筋肉を緩めても、その場では良いがすぐに張りが出てしまう方、根本の骨の歪みを調整すると、張りや縮んでいた筋肉も緩み、その状態を維持しやすくなります。

五日以上続く不調、ひょっとして骨?と疑ってみて下さい。

 

f:id:resante:20200117141516j:plain

▲その不調、ひょっとして骨の歪みからきているかも?

首の痛み~寝違え~

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

 

先日のお客様「もう2週間くらい首に痛みがあり、寝違えたのかな?」とのお話しがありました。もともと肩や首に張りやコリを強く感じていたそうで、ある日の朝起きると首が痛くて動かせなかったそうです。骨格ドックで検査を受けて頂くと胸椎から頸椎が後ろ倒れで猫背のようになり、顔がかなり前に出ている姿勢。そして頸椎は左にずれていました。検査で分かった歪みのある箇所を丁寧に元のあった位置に戻しました。調整後首を動かしていただくと今まで上を向けていなかったのが向けるようになり可動域がとても広がりました。特に顔が前に出て頸椎の後弯が強いと上を向くのが辛いのです。日常生活では下を向く事やパソコンやテレビを見るときに前のめりになる姿勢が多くなってしまうのでその積み重ねが頸椎の歪みに繋がるのです。

 

痛みは朝起きたら急に酷く感じたようなので寝ている時に痛めたのかなと思いますが、今までの蓄積が今回の痛みにつながったのだと思います。寝ている時の枕の高さだったり、普段の姿勢が酷い痛みになるので日常生活も少し見直すと原因が分かってくるかもしれません。

f:id:resante:20200116143622j:plain

▲骨格ドックでどのように自分の骨が歪んでいるのか分かります!

肩回りの可動域

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

定期的に来店されるお客様、立位で体のバランスを検査した際、以前より肩が内旋し、骨盤が後ろに倒れていました。それもふまえ、いつも以上に姿勢改善の調整を重点的にしていると、ご自身でも可動域が狭くなっていることを実感され「硬くなってますね」とおっしゃっていました。

筋肉は、動かさないと衰えて硬くなるばかり。

根本の骨を微調整することで、可動域が広がり、運動量も増え、筋力増加にもつながります。

腕が上げにくくなった、脚が疲れやすくなったなどの症状は年齢を重ねたからだけではありません。

何事にも理由があります。可動域が狭くなった→何故狭くなったのか?動かす機会が減ったから、筋肉量が減ったからなどなど

理由を考えどのような対策をとるかが肝心です。

 

f:id:resante:20200115153613j:plain

▲可動域の左右差、骨の歪みが関係している事も。

疲れや歪みの蓄積

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

 

腰痛や肩こり、背中の痛み、首こりなど辛い症状を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。骨格ドックで検査を受けて頂く際、かなり筋肉も硬く強い張りがあり根本の骨の歪みもあるのでかなり辛いだろうなと私達施術者が感じ、その旨をお伝えするとご本人は特に気にしていなかったという方もいらっしゃいます。

 

ですが、今は痛みなどを感じていないだけで歪みに加えて筋肉も硬くなってしまっていたらそのうち必ず痛みが出てきます。根本の骨の歪みを元の位置に戻すとその周りの筋肉も柔らかくなるので特に自覚が無かったという方でも調整後は身体が軽く感じて頂けるので体が疲れていたり重かったという事を実感して頂けます。
体のメンテナンスというと気になり始めてからや、痛みが出てから整体や、マッサージに行こうとなってしまいがちですが自分が気づかないうちに疲れや歪みが蓄積されているものです。なので特に不調が無くても月に一度や二度でもメンテナンスされるとより快適に過ごすことができるのです。

f:id:resante:20200114125617j:plain

紙一重のレントゲンにも映らないような骨の歪みが不調の原因になるのです。

今年最初のローラースケート教室

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は曇りのち雨。

 

 昨日は今年最初のローラースケート教室が開催されました。雨も心配されていましたが無事に一部、二部を終える事が出来ました。まずは骨格ドックで体幹チェック。ローラースケートに何回も参加して頂いている方で親御さまが特にお子さまの姿勢を気にされていたのですが立ち姿が初めの頃に比べて綺麗になっていました。ローラースケートを滑っているうちに体幹が鍛えられ、以前と比べると肩が内に巻いていたのが開き、顔も前に出ていたのが後ろに引けていました。ローラースケートを今までやったことが無かったそうですが何回もご参加して頂くうちに一人でもスイスイと滑って今では皆さんの見本として先生たちと前に出て披露してくれています。

1月19日㈰、2月2日㈰・9日㈰、3月28日㈯・29日㈰の開催の予定をしております。ほとんどの方が初めてで、先生が丁寧に座り方や転び方から教えて下さいます。ぜひご参加お待ちしております! 

f:id:resante:20200113124829j:plain

骨格ドックで体幹チェック
 

年明けの腰痛

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は曇りのち雨。

 

先日のお客様。年末はお仕事が忙しく、年始はご自分の時間ができたとの事でご来店。腰に痛みを感じ、体を温めた方が良いかと思われて、ヨガに行かれたそうですが、その翌日から腰の痛みがさらに増して、朝、起き上がることも出来ず全く動けなかったそうです。


骨格ドックの検査を受けて頂くと、骨盤がねじれ、右が高く開きもあり、腸骨も後ろに倒れ、仙骨は右ズレ、坐骨は内に歪んでいました。この歪んだ状態でヨガの動きをされたので無理に負担が掛かってしまってより痛みに繋がったのです。確かに体を動かすことで血流が良くなるので体が軽くなったりスッキリすると思いますが、このような状態で無理に体を動かすと元々の痛みを少しでもかばいながらとなるために、違う箇所の不調の原因となりかねません。

無理に体を動かそうとせずに、先ずはケアを。運動の効果も上がってより体が楽に感じて頂けると思います。

 

f:id:resante:20200112175619j:plain

▲痛みをかばうと他の箇所にも影響します。