横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

腰痛

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は雨。大型台風が非常に強い勢力で直撃との予報、最新の気象情報を確認して細心の注意を心掛け下さい。

先日、腰に手を当てながら来店されたお客様。お話を伺うと、長時間中腰姿勢でお仕事をされていたとのことで、腰椎後弯だけでなく、周りの筋肉もだいぶ凝り固まっていました。こちらのお客様に限らず、お仕事で繰り返される体勢が、不調へとつながることは少なくありません。長時間の立位や座位で感じる腰回りの不調は、腰椎後弯や側弯、横づれ等の骨の歪みが原因のことも多く、根本からの改善が望まれます。

人類が直立歩行するようになってから起こりやすくなったといわれる腰痛。20代ですでに老化が始まるとも言われています。

お客様の中には、お仕事に万全の態勢で臨みたいからと、定期的にお手入れされる方もいらっしゃいます。

働きやすい体づくりに目を向け効率アップ。これも一つの働き方改革ですね。

 

f:id:resante:20191011121711j:plain



▲骨に負担かかっていませんか?

頸椎(眠りが浅い)

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。本日10月10日は「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから目の愛護デーと言われています。

先日のお客様、ご自身の体であまり気になるところが無く全体的に歪みの検査をしながら調整を行なっていると「最近眠りが浅いような気がして。」とふとお体の不調をおっしゃっていました。骨格ドックで検査をすると頸椎の横のズレ、アーチの歪みがあり、目の疲れ、頭痛の原因とも考えられる側頭骨や後頭骨の歪みもありました。調整すると「すごく頭がスッキリして目がパッと開く」と喜んで頂けました。なかなか眠りにつけない方や朝がスッキリと起きれない方は頸椎の歪みが原因かもしれないです。ぜひ一度お試し下さい。

f:id:resante:20191010175028j:plain

▲色々試したけど改善されない方、ぜひ骨の整体を

整体は何回も通わないとだめ?

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。青空がとても気持ち良いお天気でしたね。

先日、ブログでもご紹介させていただいたお客様。数日後に来店されたさいに「前回、施術を受けた次の日、朝、起きて伸びをしたら肩が軽くなっていてビックリしたのよ!」と嬉しいお言葉をいただきました。そして「初めはどうせ良くならないものだと思っていたけれども、少し続けようかな…」と通っていただけることになりました。

ところでお客様の中には「1回だけじゃなくて何回も通わないといけないでしょ」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
骨の整体は、根本的な骨の歪みを調整しているため1回でも効果を実感していただけるものです。しかしながら長い間の蓄積があります。お体を使われているかぎり疲れは溜まるもの。やはり、ご自分のお体のメンテナンスはとても大切なことなのです。

また、1ヶ月に1回でもゆっくりとお体を休ませてあげることも大切なことです。日々頑張っているお体にご褒美として。

 

f:id:resante:20191009170943j:plain

▲骨の整体は1回でも効果を実感していただけます!(※画像の道具と効果は関係ありません)

背中が丸い

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。
先日のお客様、以前、肩の手術を受けたさいに、医師から術後は肩が内旋する事がないよう気をつけるように言われていたそうなのですが、気が付くとすぐに内側に入ってしまうとの事。
意識をしても、気付くと丸まっている肩や背中。皆さんの中にも同様に感じている方は多いのではないでしょうか。

骨や筋肉は関節でつながっているため、肩が内側に入れば肩甲骨も同時に引っ張られ、その頻度が増すほど元の良い姿勢の状態に戻りにくく、骨格自体が歪んでしまいます。
意識をしていてもなかなか改善しない原因は、根本の骨にある事も少なくありません。

また、肩甲骨が歪むと、周りの筋肉が凝り固まるのはもちろんのこと、代謝も悪くなり、背中に脂肪が付きやすくなってしまいます。
意識していても内旋してしまう肩周り、骨からの整体を未だ試したことがない方、根本解決に向けてお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

f:id:resante:20191008162645j:plain

▲背中を正すと若返ってみられます

かかとの痛み

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

 

先日のお客様、かかとに痛みがあり来店されました。お仕事は立ち仕事。疲れてくると両足のかかとに痛みが出てくるそう。骨格ドックで検査をすると足首が内反(足裏が内側に向けてねじれている)で、痛みが出ている箇所は非常に硬くコリになっていました。

まずは足首の骨の歪みを調整した後、コリの部分をほぐしました。調整後、立っていただき確認していただいたところ「今までで一番かかとの痛みが無い!」と変化を実感されたようでした。

お客様、足裏専門の病院などを受診されたそうでしたが、電気を当てたり少しマッサージをしてもらうだけで特に変化も感じれずに、どうしようかと悩まれていたようです。5日ほど感じる痛みや違和感、まずは骨の歪みを疑ってみてください。ご相談承っております。

f:id:resante:20191007133158j:plain

▲足根骨(そっこんこつ)。7個の骨で構成されています。
 

腸に良い食べもの

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの杉原です。本日の横浜関内のお天気は曇りでした。

飽食の時代といわれる今、「新型栄養失調」といわれる低栄養状態の人が増えているそうです。しっかり食べているはずなのに、身体の構成や代謝に必要な栄養素が不足していることで心身に不調をきたしたり、代謝に必要なビタミンやミネラルなどが不足して、栄養失調性の肥満になることもあるそう。

女性は食事制限やダイエット、同じものを食べる偏食などにより、たんぱく質やミネラルが不足しがちに。働き盛りの男性は忙しい仕事の合間にコンビニ弁当やおにぎり、丼物やめん類の一品料理など、手軽にカロリーが取れる食事に偏りがち。野菜不足も気になりますね。また、高齢者は消化機能の衰えなどにより食が細くなったり、ついありあわせの食事で済ませてしまうなど食事が偏りがちに。たんぱく質を中心に全体的に栄養不足が心配されます。

そして、新型栄養失調の対策ポイントは、バランスと質の良い食事を摂って腸を元気にすること。
食生活は、主食を玄米や雑穀米などにしたり野菜や海藻、豆類を意識する。また、お菓子を食べる場合は油脂が少ないもので、未精白の粉類、糖類を使ったものを選ぶようにする。腸に良い食べ物とは、結局、カラダも喜ぶ食べ物なのですよね。
※㈱玄米酵素ケアごはんスタイルより引用
https://caregohan.jp/style/

f:id:resante:20191006175130j:plain

▲発酵食品「玄米酵素」と「ハイ・ゲンキ スピルリナ入り」もおすすめ