横浜関内の整体ブログ

肩こり腰痛は骨のゆがみから【横浜関内の整体リ・サンテ】

寒さ対策は絶対。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は曇り。風が冷たく体が冷えますね。

 

寒くなるとどうしても肩に力をいれてしまうので肩コリを特に感じやすいという方が多いです。無意識にどうしても力が入ってしまいフッと力が抜けた時に肩が重い、凝ってると感じやすくなっています。これから本格的に寒くなると思いますので出来るだけ暖かい格好をして工夫して外に出て下さいね。 

f:id:resante:20181213182313j:plain

▲最近は曇り空が多いですね。

脚の重だるさ。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は雨のち曇り。

 

お仕事中ずっと座って作業をしている方、長い時間運転している方、同じ体勢で長い時間いると脚が重だるくなりませんか?先日ご来店のお客様、平日は長い時間座ってお仕事をし、土日はサッカーの応援に行って立っている時間が長く、脚が重いとおっしゃっていました。検査すると骨盤がねじれと開きがあり、脚が全体的に外側に引っ張られ、膝裏のリンパがつまっていました。施術後、確認して頂くととても軽くなったと喜んでいただけました。脚が重だるいのは脚だけが原因ではありません。骨盤から見ると良いですよ。

 

f:id:resante:20181212173716j:plain

脚のむくみ気になりませんか?

脚のむくみ気になりませんか?

毎年同じ時期に腰が痛む。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は曇り。夜にかけてもっと冷えるそうですね。

 

ところで、ギクッ!と腰に違和感や痛みを感じている方、いらっしゃいませんか?実はそこまでの状態に至るまでにかなりの時間が掛かっているのです。筋肉も硬くなり骨がゆがみそれを放っておくと痛みになるケースが多いのです。なお、筋肉が硬くなると血流も悪くなりよけいに不調を感じるかと思います。

 

いつの間にか良くなった!とおっしゃる方もいらっしゃいますが根本の骨の歪みを元に戻さない限り、また次の年のしかも同じ時期などに繰り返し症状が出たりします。これが、毎年ギクッ!なる方のケースで多くみられるのです。ご自身では良くなっていると思われてるかもしれないですが根本的に解決できていないかもしれないですね。 

f:id:resante:20181211130433j:plain

▼辛いままにしてませんか?

正座での膝の痛み。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は曇り。昨日に引き続き寒いですね。今シーズンの1番の寒気になっているそうで全国的に真冬の寒さだそうです。

 

先日、数年前に転倒した事がきっかけで膝を痛めてしまい正座すると痛い。とお客様がいらっしゃいました。骨格ドックで検査したところ、膝蓋骨に歪みがありそれに加え、膝裏のリンパが詰まり圧迫され痛みが出ていたのだと思います。

 

施術後、正座をしていただくと。今までの痛みがなくすんなりと出来るようになっていました。長年膝の痛みに悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。お気軽にご相談ください。

f:id:resante:20181210152904j:plain

▼出来ないからと言って諦めないでください!

12月の寒さ。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの八木です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

 

12月に入ってからも昼間は陽が当り暖かい日がありましたが、土日は冷えましたね。急に冷えこみやっと12月の気温になりコートとマフラーが必要になったとお客様とお話しました。11月でも寒暖差がありましたが、その時に寒暖差に身体がついていけずだるくなったりしませんでしたか?12月でも朝、昼、晩と寒暖差があり、これから少しずつ冷えてくると思いますので体調管理に気をつけましょう。

 

f:id:resante:20181209184308j:plain

▲寒いと自然と肩に力が入りますよね。

 

日々の生活習慣。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。朝方は曇っていましたが昼頃から陽が出てきましたね。

 

皆さん自宅では床に座って過ごしていますか?寝る時はお布団で床生活ですか?それとも椅子やソファーに座ったりベッドで過ごされますか?生活の場面で床へ座っていたり、作業するときに床へしゃがみ込んでされる方は特に注意です。骨格に無理がある体勢で長くいてしまうことで歪みやすくなってしまいます。

特に膝や股関節のあたりに過度な負担がかかるため、関節を作ってくれている靭帯が硬くなるだけでなく、老廃物をろ過してくれるリンパ節がうまく働きにくくなったり、使う筋肉にも偏りが出るため疲れを溜めやすい状態を作ってしまいます。脚、臀部、腰などは筋肉や関節が固くなっていると思います。どこか固い状態を作れば身体全体の血流の巡りが悪くなることが想像できますね。
かと言って、椅子にもたれかかって座る姿勢や前屈みで居続けるようでは、椅子生活が良いとは言い切れません。できれば椅子と床、半分半分の生活習慣があるといいかもしれないですね! 

f:id:resante:20181208135724j:plain

▼例えば片足だけ立てて座ったりしてませんか?

痛みや違和感を我慢していませんか?

骨の整体 骨格ドック リ・サンテのです八木。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

 

先日、前日に接骨院に行って腰をバキバキやってもらって腰の違和感はなくなったが、背中から首の痛みがあるというお客様が来店されました。座っている姿勢を見ただけでも猫背がひどく、顔が前に出ている状態でした。検査をすると腰椎から頸椎の横ズレがあり、椎体が上倒れになっていました。相当、痛みを我慢していたようです。施術後、確認して頂くと、「背中から首にかけてボコボコしていたのがなくなり、動かしても違和感はなくスッキリした。」と言っていただけました。痛みや違和感を我慢せず、気になったら早めにお越しください。一番は痛みや違和感が出る前に、出ないようにするためにメンテナンスが大切です。

 

f:id:resante:20181207175309j:plain

昼間は暖かかったですね。